リーダー

2013年12月19日 (木)

ゴール

組織に属する人たちすべてが自らの意思で参加してこそ、

その組織は単なる“集まり”から“チーム”へと変化する。

そのために必要な事が、目的である。

加えて、そのチームを率いるリーダーの存在だ。

リーダーの責務は、目的を具体化し、行動の規律となる方針を打ち上げ、

目的達成のための計画、その指標となる目標値の設定、

取り組み中の定期的なレビュー、そして継続的な改善活動を指揮すること。

原理原則は変わらない。

正しい習慣は、正しい考え方を持つ事を起点とする。

日々に埋もれてしまいそうな原点を常に取り出し、

日々の反省に活かし、明日の原動力に変えること。

誰もがスタートできる。

誰もがゴールを設定する事はできる。

ただ、辿りつくまでの道のりを歩き切る意志を持ち続けることは難しい。

2013年11月29日 (金)

覚悟と潔さ

テクニックよりも情熱。

相手には120%の思いをぶつけないと、こちらの思いは100%伝わらない。

みんなが思いつくサービスではなく、一歩踏み込んで考え、

こちらの思いを伝えるサービスを考えること。

情熱が無ければできないことだろうし、もちろん、それだけでは充分ではない。

自分の力を信じれるようになるまで、

自分の思いが上手に相手に伝えられるようになるまで、

日々の取り組みは全力で挑むべきだ。

甘くなれば、弱くなる。

ゆるくなれば、見逃してしまう。

頼ってしまえば、許してしまう。

厳しいけれど、リーダーになることは、

楽ではないし、簡単ではない。

リーダーに必要な事は、生まれ持った資質ではなく、

その役割を引き受ける“覚悟と潔さ”だと思う。

その他のカテゴリー