リーダーシップ

2013年12月20日 (金)

「できた」「やった」「おわった」

昨日、お客さまの幹部社員の方と電話で打ち合わせ。

現状確認、目標のレビューなど。

15分の積み重ね。

変化はその過程で少しずつ動き始める。

自分がどんなに努力をしているつもりでも、周りの人たちにどう見えているか。

自己満足の恐ろしさは、本人にはなかなかわからない。

他人は自分の鏡。

しかし、そのために必要な“謙虚さ”は、

「できた」「やった」「おわった」の考え方では芽生えて来ない。

“謙虚さ”を持たない人にリーダーは務まらない。

経過重視で、常に次を想像し、部下や後輩の良い面を捉えよう。

2013年12月 9日 (月)

大阪アウダ会

昨日は、大阪アウダ会。

4年ぶり、40名の方が参加。

テーマは『勝ち抜く会社の条件 ~理念は基準、方針は徹底』

リーダーの育て方、チームワークの構築と強化について90分間話ました。

みなさん、とても熱心でこちらもついつい力が入りました。

良い会社になってほしい、その気持ちだけを届けたかった。

会社を興して10年。

良いチームになってもらえるよう、

しっかりとしたリーダーを育てられるよう、

その思いで続けてきました。

あとは、みなさんの一歩を信じたいと思います。

お仕舞いに、次回はみなさんの会社でお会いしたいと。

これも本心。

Cimg2859

2013年12月 4日 (水)

リーダーの仕事

リーダーズ研修で、君たちがリーダーであることの意味とは、

何なのかと問うことがある。

あるいは、君たちがリーダーとして存在する意義は何なのかとも。

彼ら彼女らは真剣に考える。

単に生まれ持った資質だけでは語れない。

自分たちがリーダーとして何がマストなのか。

迷った時は、自分とは何なのかを問うこと。

これは、原点を思い起こさせる意味において大切な問いかけである。

組織が、その使命を果たそうとする過程において、

悩んだり、躓いたり、迷ったりを繰り返す中で

常に問いかけることと同じ意味を持つ。

部下がもともと優秀なら、幹部は楽が出来る?

そうか??

部下が優秀でなければ、幹部は大変か?

そうなのか??

リーダーの仕事って何ですか?

1日の仕事を終えて、自らの発言、行動を振り返ること。

“できている”そのポジションの人は少ない。

今日から岐阜へ。

2013年11月30日 (土)

あなたの応援団

何度か書いて来た事だが、

相手を応援する事は、自身を応援する事と変わりない。

励ましの言葉は、いつもいつも相手のためばかりではなく、

そう、自分自身にも向けられている。

組織改革の中で、一番の大変さは、

そこに所属する人たちの考え方を変えてもらう事。

今までと同じ事を見ても、見方を変える。

感想を求められても、発言する時も、

現状をしっかりと分析し、未来を予測して意見を述べる。

たとえ、直ぐにできなくても、今までよりはそこに注力するよう心掛ける。

日々の小さな踏み込みの差が、未来を変えて行く。

それは、考え方をほんの少しずつでも変えて行くこと。

時に流されず、時に焦らず、時と共に自身の考え方を刻んで欲しい。

あなたにはいつも応援団が付いている。

2013年11月19日 (火)

試される事

コツコツと積み重ねる。

その一つひとつは、最初はバラバラに見えても、

日々の中で、一つの線となって繋がって行く。

一つの動きが、傍にある別のモノに触れて、それを動かす。

また、その動かされたモノが周りの別のモノを動かし始める。

大切な事は、突然大きくなったりしないかもしれない。

大事なモノは、最初は全く目立たないかもしれない。

それでも今日の歩みを疎かにしてはいけない。

たとえどんなに小さな荷物でも、絶対に放っておいたりはしない。

成長する過程では、誰もがみんな同じ事を試されるに違いない。

だから、簡単に諦めてはいけないと思うのです。

その他のカテゴリー